タグ:加齢

★下の記事から上に向かって読んでくださいね。


decencia お化粧のノリ お手入れ方法 お肌のお手入れ お肌のハリ お試しトライアル こめかみ しっとり すべすべ そのまま放置 ちりめんジワ なじませ なじませる ほうれい線 ほうれい線 トライアルセット ほうれい線 目立つ ほうれい線の対策 ほうれい線対策 ほんわか もっちり ゆっくり アヤナス アンチエイジング エッセンス カサカサ ガサガサ肌 クリーム コラーゲン ゴワゴワ シワ シワに効く栄養素 ストレス ダイエットの直後のシワ ディセンシア トライアルセット バリア機能 パサパサ パッチリ ヒリヒリ ビタミンC ピリピリ ピンッ! フェイスライン プッシュ ローション 乾燥 乾燥性敏感肌 乾燥肌 乾燥肌 敏感肌 今からでも遅くない 仕上げ 伸びがいい 保湿 保湿クリーム 加齢 効果 包みこむ 包む 吸い着く 吸い込まれる 喫煙 基礎化粧品 密着 小じわ 引き上げ 引き上げる 手の平で温める 手も綺麗 改善 敏感乾燥肌 敏感肌 敏感肌と乾燥肌の違い 敏感肌用 化粧水 敏感肌用の化粧水 敏感肌用クリーム 敏感肌用化粧水 敏感肌用美容液 油分取りすぎ 温める 痛い 白色の乳液 目じり 目元 目覚め 真珠粒大 紫外線 翌朝 肌 ダメージ 肌に吸いつく 表皮 角質層 角質層の乾燥 角質層の水分量 適量 重ねづけ 顔全体 顔全体にできるシワ 食事 馴染ませる 1プッシュ 1円玉大 10歳くらい老けてみえる 100円玉大 30代 30歳代

小じわ(シワ)の原因と対策-保湿の重要性

シワは加齢によってできる、肌表面の溝ですが
これが結構厄介で、
若い人は20歳代から出始めます。

笑い皺などは可愛いものの、
目の横にできる「カラスの足跡」や口元にできるシワなどは
年齢を感じさせて嫌ですね。

でも、小じわは保湿をすることでかなり改善できますよ。

★小じわ(表皮のシワ)

小じわは、主に、目や口のまわりにできるシワです。
指で皺を広げると目立たなくなるくらい
浅めのシワです。

このようなシワは、乾燥によって起こりますので、
角質層の乾燥を抑えれば改善できます。

それには、
角質層(表皮)を十分に保湿することです。
水分を逃がさないに、水分や油分(皮脂)を補います。

きちんとケアしていくと、
小じわは結構目立たなくなります。

★ちりめんジワ(縮れのあるシワ)

ちりめんジワは、顔全体にできる、縮れたようなシワです。
これは、乾燥というよりかは、
身体の異変によって起こるものです。

たとえば、急激なダイエットの直後とか、
栄養失調、脱水症状などが原因で起こります。

このようなシワができるときには、
血行不良や皮脂分泌低下の可能性が高いので、
マッサージをしたり、
パックをするのがオススメです。

また、栄養素の補給として、
特にたんぱく質やビタミン補給が有効です。

つまり、お顔にできたシワ対策としては
栄養成分を与えて、十分に保湿することです。


今では、これらに最適な化粧水やエッセンスがありますので、
是非、手軽なトライアルセットでお試しください。



ほうれい線の原因と対策(加齢・ストレス・喫煙・食事・乾燥・紫外線・ビタミンC・コラーゲン)

ほうれい線の原因としてよく言われるのは
 ・加齢
 ・ストレス
 ・喫煙
 ・バランスの偏った食事
 ・乾燥
 ・紫外線
 ・ビタミンC不足
 ・コラーゲン不足
ですね。

★まず、加齢についてですが・・・・

もともと、加齢によってできてくる深いシワなので、
加齢が原因って言われても・・・・

そりゃ、10年昔に戻れるなら・・・・、
または、ピーターパンのようにいつまでも大人にならないなら・・・・
誰だって加齢阻止したいですよね。

でも、それは無理なこと。

★次にストレス

う~ん、これもナシにするには難しい!

大人になれば(子供もだけど)
余計にストレスは貯め込むし、
生きてる限り、ストレスと無縁な生活なんてありえない!



でも、その他の原因は、
気をつけることで、回避することはできそうです。

★まず、喫煙ですね。
これヘビースモーカーの人には辛いでしょうが、
お肌のためにも健康のためにも
周囲にいる家族や仲間のためにも
禁煙できるといいですね。

★次に、バランスの偏った食事

う~ん、耳の痛いところだけど・・・・
やはり健康のためにも、偏りのない食事にはしたいところ。

ついつい同じものばかり食べてしまうけれど、
食事はバラエティに富んで、
材料や栄養素も偏らないように注意しましょう。

★そして、乾燥!!!!
紫外線
ビタミンC不足
コラーゲン不足

来た来た来た~!!!!

そう、これこそは「お手入れ」次第で十分改善できる部分ですね。

もちろん、乾燥していない部屋で、
紫外線に当たらずに過ごす・・・・・
というのも一法ですが、

ずっと引きこもりしていたってしょうがない。
だって、みんなに会うからこそ、ほうれい線対策をして
いつまでも若々しく綺麗でいたいわけですもん。

そしたら、乾燥、紫外線、の防止や
ビタミンC、コラーゲン等の不足は、
化粧水や美容液で対応していきましょう。


特にほうれい線に着眼してケアしていきたいなら、
この商品がオススメです。
       ↓