ブログ記事

次に使うのは、エッセンス(敏感肌用美容液)です。

次に使うのは、これ!

「ディセンシア アヤナス EV エッセンス(敏感肌用美容液)」

img_42.png

◆お手入れ方法

(1) ローションの後、適量(1プッシュ)を手の平に取り、温めます。


エッセンスはワンプッシュなのね。
ってゆーかー、トライアルセットはプッシュ式じゃないから・・・

あ、あった。
トライアルセットの方に、その説明があったわ。(笑)

えっと、なになに?
「適量(1円玉大)を手の平全体に伸ばしながら温める」・・・・と。

ふーん、1プッシュは1円玉大になるのね。
さっきよりちょっと小ぶりね。

本当は手のひらに取るんだけど、手の甲だったらこんな感じ。
こちらは白色の乳液です。

img_55.jpg


(2) 頬の中心から外側に向けて顔全体に広げ、
  頬を引き上げながら3秒ほどなじませた後、
  両中指を目頭に当て、手のひらで鼻筋、口もとを包み込み、
  ほうれい線を引き上げるようにして3秒間ほどなじませます。


おっと、今度は長いぞ。

まず「頬の中心から外側に向けて顔全体に広げ、」
はいはい、あ、結構よく伸びますね。
ちょっとつけただけでも、すぅ~っと伸びます。
いい気持ち♪

「頬を引き上げながら」

そっか、ここで頬を引き上げるのね。
そうよ!アンチエイジングよ。
重力に負けてちゃいけないわ。(笑)

「3秒ほどなじませる」

ふんふん、この3秒ほどなじませるの、得意になってきたわ~♪


そして、
「両中指を目頭に当て、手のひらで鼻筋、口もとを包み込み」
うん、これもさっきやったね。
中指を目頭に当てると、自然とちょうどいい感じに鼻筋や口もとが包めるね。

「ほうれい線を引き上げるようにして3秒間ほどなじませます。」
おっと~♪
今度はほうれい線ね。

うん、そうそう、ほうれい線がくっきりしちゃうと、それだけで老けて見えちゃう。

さっき、頬も引き上げたし、今度はほうれい線も。
このエッセンスのときには、アンチエイジングを意識しようっと。


(3) さらに同量を重ねづけした後、
  額に手を当て、引き上げるようにして3秒間ほど密着。


えっ?またつけるの?
いや、これも、もう十分なんですけど。。。。

ま、もう1回、1円玉大を出して重ねづけしてみる。

そして、額に手を当て、
おお、ここも「引き上げる」ようにするのね。
3秒間、密着!

密着?密着?
うん、そうね。
化粧水やエッセンスの粘着力もあるんだろうけど、
なんか、手が肌に吸いつく感じよ。
モッチモチって感じ?
ふふふ♪

(4) 最後に親指以外の4本の指で両目もと部分をケアしてから、
  目じりを引き上げるようにしてこめかみをプッシュします。


えっ?4本指で目元のケアって何?
トライアルキットの説明書では・・・
あぁ、「4本指で、両目部分を包み込む」んだって。

あ、なるほど、なるほど。
これがケアなのね。

そして「目じりを引き上げるようにして」

おお~、ここでも「引き上げ」ね。

この2番目のエッセンスの段階では、
「頬」も「ほうれい線」も「目じり」も、すべて「引き上げ」るんですね。

そして、引き上げながら~、「こめかみをプッシュ」!

お~♪ できたっ!(笑)


※ 首もとをケアする際には、さらに1プッシュ手のひらに出し、
  温めてからやさしくなじませます。


うん、これはさっきもパスしたから今日はパスね。
明日は首もともやってみようっと。